水力発電にはどんなメリットデメリットがあるのでしょうか?

水力発電は水の流れる勢いで水車を回し発電します。
化石燃料を燃やす必要が無いので二酸化炭素など温室効果ガスを排出することがないクリーンな発電方法であることが1つ。
水力発電は発電に必要な管理や維持にかかるコストが極めて低いです。
何せ水はただですから原子力発電や火力発電のように燃料供給の為のコストを格段に抑えられます。
またエネルギー変換効率が高いのも水力発電の大きなメリットです。
最小限のロスでエネルギーを返還させることが出来非常に効率の良い発電方法と言えます。
更に太陽光や風力発電に比べ安定的に電力を発電させることが出来るのも大きいです。
水はよほどのことがない限り途絶えることはありませんから、発電を安定的に行なえます。

逆にデメリットとしては建設費用が非常に高額であることです。
水鹿発電で発電するためにはダム式の発電となります。
ダムというのは簡単に造ることが出来るわけではなく莫大な建設費用がかかります。
発電事態のコストは安く済みますが初期費用はかなり高額になるのが大きなネックと言えるでしょう。
またダムを建設するということは周辺の山や木々、更には動物のすみかを破壊しなければいけませんので生態系に大きな影響を及ぼすことになります。分譲太陽光発電で投資するには?